「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

中田としや、四年間の取り組みと今後の課題

・ 市民の声を議会に

 市民のみなさんに支えられて、 夢中でかけ抜けた四年間ですが、 すべての本会議の質問で皆さんの 声を議会に伝えてきました。 新庁舎建設に市は踏み切りまし たが、耐震強化で延期をとの声を 市に届け、他会派・市民の皆さん とともに歩むことの大切さを学ぶ こともできました。 二人の幼児を持つ私です。隠れ 待機児童・保育士の不足など、議 会で質問に立ちましたが、真に 「子育てしやすいまちづくり」へ のいっそうの努力をする決意です。

・市民要求の実現

 皆さんの身近で切実な要望を市 に伝え、早期実現を図るため仲介 する活動も大切です。 この間、生活道路の交差点でじゃ まをしている電柱を移動させてと いう要望や、安全のために橋の傍 らの堤防にガードレール設置をと いう要望を市に伝えました。市の 職員の方にすばやく対応してい ただき、喜ばれました。 こうした市民要求の実現は、 市民と行政の距離が近づくよう で、私もや りがいを感 じる活動の 数々です。 皆さんの相談の中に は、町内会での折り合いの問題や 個人的な生活問題も含まれます。 私で解決できないことは、左表の スタッフの協力を求めながら対応 しています。

・いっそう増す課題

 一期目で、市政に熟達できては いませんが、市政が見えてくるに つれ改善したい点が増してきます。 ①議会のケーブルテレビ放映が実 現したが、市のHPでいつでも見 られるように ②高齢者が多い国 民健康保険、国保料金をもっと下 げて ③もっと保育士を増やして 行き届いた保育園に …など。 市政にあたる職員の方々の努力 を身近に見るにつけ、三割自治と もいわれるように国政に振り回さ れる点も数々あります。悪政を許 さず、国に対してしっかり要求し ていく姿勢を貫く覚悟です。

2019年3月1日 中田としや

2月8日「平和でなくちゃ」宣伝行動開催

 2月8日、大垣市内で、「ぎふコラボ法律事務所後援会」と女性後援会「ミモザ花の会」が共同で宣伝行動を行いました。
 県会議員候補者笹田トヨ子氏を先頭に、市会議員候補者中田としや氏、はんざわ多美氏もそろってマイクをにぎり、共産党の躍進を訴えました。
 この宣伝行動のために、「平和でなくちゃ」の文字がカラフルにデザインされた 大きなマグネットシールを用意し、宣伝カーと3台の車の側面にはりつけて走り、演説場所では、そろいのピンクのウィンドブレーカーを着た後援会員の方たち15人が看板やのぼり旗をもって元気にアピールしました。
 大垣駅付近やショッピングセンター前など6カ所で訴えると、市民からは、選挙本番と同じように足を止めて訴えに耳を傾ける姿や、車から手を振る市民も多くみられました。